日記

月刊で公募展や様々な展覧会の情報を掲載している「美術の窓」。その8月号の公募展便りに、6月に開催した「第57回新象展」に出品した僕の作品の寸評を掲載していただきました。

これまで、15年以上新象展に出品していますが、こうい ...

展覧会レポート

竹橋の国立近代美術館に「現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展ーヤゲオ財団コレクションより」を観に行ってきました。

WebCMに挿入されたキャッチコピー「上野でも六本木でもなく、竹橋の美術館」が、なんとも感傷的という ...

日記

アブラゼミの抜け殻

前回エントリーで紹介した父親の一周忌。どうにかこうにか、つつがなく終了し、帰ってきました。

当日は自宅の祭壇でお坊さんの読経のあと、参列者全員でおかんき(勤行聖典)をあげました。そのあと、墓地へいって焼香。質素ではありまし ...

日記

明日から田舎に帰ってきます。昨年、亡くなった父親の一周忌です。

たった一年なのに、ものすごく昔のことのような気がします。

あの時は、お通夜や告別式、それに至る様々な調整など、終わってしまえば緊張感が解けて「ぼけ ...

アトリエ通信

夏休みを前に、美術高校への進学を希望する中学生の親御さんからの問合せが増えてきています。

多くは、本人の好きな分野でのびのびと高校生活を送らせたいので、美術科や芸術科の高校に進学させたいとのことだそうです。東葛地区から通学 ...

展覧会レポート

7月9日の水曜日、銀座の画廊まわりをしました。

リターン展・前期
K392ギャラリー/京橋3-9-2 プラザ京橋ビル1F
新象展の準会員・梅花さんが出品

Four Ball+1 展
ギャ ...

展覧会レポート

昨日の午後に「大渕由香利 陶展」にお邪魔しました。

大渕さんはアトリエ新松戸OGで、元スタッフでもあります。武蔵野美術大学を卒業後、現在は常滑で陶芸家として研鑽を積んでいます。今回の展覧会は「朝日マリオン」にも取り上げられ ...

制作記録

第57回新象展出品作品

前回のエントリーから1ヶ月以上。
第57回新象展、第49回松戸市美術展という、2大イベントを終え、ほっと一息つけたと思ったら、ワールドカップでは日本代表の戦いも終わってしまいました。ずいぶん、日本のサッカーも進歩したものだと思 ...

制作記録, 展覧会レポート

久しぶりの投稿です。
第57回新象展に向けて、仕事と制作、新象と松戸美術会の事務所としての準備諸々で、にっちもさっちも(漢字だと「二進も三進も」だそうです)いかない状況で、ブログの更新、アトリエのTwitterの投稿など、まっ ...

制作記録, 展覧会レポート

新象作家協会のFacebookページに「第57回新象展」のイベントページを作りました。

会期まで、すでに1ヶ月を切っている中でのアップとは、我ながらのんびりしていると言うか、自身の制作でいっぱいいっぱいになってい