日記

月刊で公募展や様々な展覧会の情報を掲載している「美術の窓」。その8月号の公募展便りに、6月に開催した「第57回新象展」に出品した僕の作品の寸評を掲載していただきました。

これまで、15年以上新象展に出品していますが、こうい ...

日記

アブラゼミの抜け殻

前回エントリーで紹介した父親の一周忌。どうにかこうにか、つつがなく終了し、帰ってきました。

当日は自宅の祭壇でお坊さんの読経のあと、参列者全員でおかんき(勤行聖典)をあげました。そのあと、墓地へいって焼香。質素ではありまし ...

日記

明日から田舎に帰ってきます。昨年、亡くなった父親の一周忌です。

たった一年なのに、ものすごく昔のことのような気がします。

あの時は、お通夜や告別式、それに至る様々な調整など、終わってしまえば緊張感が解けて「ぼけ ...

日記

年度末です。
受験部の学生たちは受験を終え、のんびりしているようです。ま。息が抜けるのは今の時期だけ。多少の息抜きも必要でしょう。

指導する我々は次なる入試に向けて、お問い合わせのあった方や来年受験を迎える在校生に ...

日記

Twitter上で、アーティストの椿昇さんの文章に出会いました。

「食えるアーティスト」をどう育てるか〜椿昇氏に聞く

椿さんは、我々からはちょっと上の世代です。学生時代に美術手帖などで取り上げられているのを見て ...

日記

アトリエ新松戸デザイン室では、モリサワフォントの「Type Square」というクラウドフォントサービスを受けることになりました。

クラウドフォントとは、閲覧者のディバイスのOSやブラウザのデフォルトフォントではなく、制作 ...

日記

少し暖かくなった1月24日。明日以降も暖かい日が続くのでしょうか?

新松戸地区では、昨年から今年にかけて、アートやデザインの世界として、ちょっと残念なことが起こりました。

アトリエ新松戸の入っている岡本ビル1F ...

日記

アイキャッチ画像は実家の庭に実っているキンカンです。今は二泊三日に帰省を終え、帰りの新幹線の中で書いています。

元旦の夕方からは、二人の妹それぞれの家族も集まって、賑やかに過ごしました。特に小中、五人の甥っ子、姪っ子たちは ...

日記

年が変わりました。
喪中につき、新年のご挨拶は遠慮させていただきますが、皆様のご健勝をお祈りいたします。

生まれ故郷の児島は、今、国内ジーンズ発祥の地として、注目を浴びているそうです。自分自身がいた時代は、リーバイ ...

日記

大晦日の今日。岡山の実家に帰省します。
娘が受験のため、妻は居残りで、僕一人で帰ります。ちょっと寂しいですが、致し方ありません。合格したら、家族揃って両方の実家に挨拶に行かなければ。

画像はお正月の松戸美術会 ...